• HugHug

防犯訓練の実施

夏休みに入り、子供達にとっては楽しい長期休み。

しかし、みんなの気が緩んでいるときに、危険が潜んでいるよ。


という事で、ハグハグでは長崎県警の警察官のご協力をいただき、防犯訓練を実施しました。


不審者が事業所の中を覗き込んでいます。(不審者役は警察官です)


おやおや、玄関まで来てもまだ覗き込んでいます。



とても怪しいですね。

不審者はどうするのでしょうか?




まずい!!!!子供たちに話しかけています。スタッフも、誰?みたいな。



 子供たちは、不審者に近寄り、何か話しかけていますね。

スタッフも、おかしいと感じ近づいています。



 不審者が年上の子に声をかけているようです。

声をかけられた子は、どうするのでしょうか?

しかし、スタッフの一人も、不審者に何か言っているようです。




一人のスタッフが、不審者に対応しているすきに、別のスタッフが子供たちの避難に対応しています。






二階に避難しています。

対応しているスタッフは、不審者を外に出そうとしています。

子供たちは無事に避難できたでしょうか?





二階の相談室に入っています。相談室は鍵付きです。

速やかに避難ができたようです。



しかし、一階ではまだ、不審者とスタッフが言い争っています。

「早く出ていってください。」「警察呼びますよ。」

不審者もしつこいようです。「警察に連絡してください。」



不信者も、「警察への連絡」と聞き、何か言いながら出て行っています。

子供達への危害もなく、何とか不審者も追い出すことが出来ました。


※初めての、防犯訓練を開催しました。事前にスタッフ間で、不審者への対応の合言葉を決めており、不審者に気づきにくいように、子度たちの誘導を行っています。

ただ、今回は偶然にも、一人の児童がトイレに入っており、「きょとん」とした顔をしてトイレが出てきました。今後の課題として、全員の確認ができていなかったことが、課題として残りました。


ロールプレイ後に、警察官による講義を開催。








 まずは、がんこちゃんのDVDを見てそのあとに、警察官より、不審者から身を守ろう!のスライドをもとに、講義を行って頂きました。


最後に、子供達との質疑応答と警察官よりロールプレイの総評と不審者への対応の仕方などを指導して頂きました。

不審者への対応は、一人ではしない。

今回は、刃物を持っていなかったが、刃物を持っている可能性があるので、距離をとっての対応を行う。


今回、初めての防犯訓練で、私達職員も初めての事ばかりで、とても勉強になりました。

子供達も、びっくりして泣き出す子もいましたが、良い体験になったのではないでしょうか。

来年もまた、警察官のご協力のもと、防犯訓練を行っていきます。


今回は、長崎県警及び長崎警察署 スクールサポーターの川口様、ご協力ありがとうございました。